Consulを再度学んだ

consulを少し触ったままだったので、ちゃんと学んでみた。
と言っても一通り触ったくらいであるが。

あらためて試すにあたり、Official Consul Docker Imageを使用してクラスタを構成した。

docker swarm mode を試してみる

docker engine 1.12から標準で搭載されたswarm modeを試してみる。
swarm(群れ)という意味で、クラスタリング構成機構のこと。
swarm modeはdocker engine v1.12.0-rc1で統合された機能である。

JWT(JSON Web Token)を使った認証を試みる

Oauth2やOpenID Connectなどすでに導入されているJWT(JSON Web Token)。
今後IoTとかを考えると認証手法としては結構有効な認証方法だということで、改めて眺めてみた。